お買い物ブログ

妊婦が被災したらどうする?!用意しておくべき妊婦のための防災グッズ

投稿日:2019年3月13日 更新日:

 

こんにちは^^WEBライターのコミンです(@mouse_10

現在、妊娠9カ月目を迎えています。

「もし今、震災などで被災したら…」と考えると、一般的な防災グッズに加えて「妊婦用の防災グッズ」を揃えておく必要がありますよね。

そこで今回は、妊婦が被災した時のため、用意しておくべき防災グッズをまとめました。

現在妊娠中の方は、いつ災害が起きても余裕をもって行動できるように、ぜひ参考にしてみてください。

 

妊婦が被災した時のために用意しておくもの

一般的な防災グッズに加えて、「妊婦ならではの必要なもの」をリストアップしました。

 

母子手帳・健康保険証・病院の診察券

母子手帳は、妊娠中の経過や検査の記録が記されています。

どこの病院に行っても体の状態をすぐ把握してもらうため、必ず常備しましょう。健康保険証と、かかりつけの病院の電話番号が分かる診察券も忘れず携帯してください。

 

おくすり手帳・産科で処方されている薬・持病の薬

処方されている薬(お腹の張り止め薬など)や、持病の薬は、できれば多めに用意して防災バッグに入れておきましょう。

大きな災害時は病院がパンクしてしまうので、薬の支給までにかなり時間がかかると想定されます。

 

マタニティマーク

妊娠初期は、まだお腹が大きくないので妊婦だと気づかれません。だから、目立つ場所にマタニティーマークをつけておきましょう。

 

コンタクトレンズやメガネ

妊娠後期になると、妊婦にとって一番怖いのが「転倒」です。

近眼の人はメガネやコンタクトレンズがないと、慣れない避難所の階段などで転倒してしまう恐れがあります。

もし転倒したら流産や早産になるケースもあり、大変危険ですので、防災グッズの中には必ずコンタクトレンズやメガネを入れておきましょう。

 

除菌ウェットティッシュ

妊娠中の女性は、「赤ちゃんを守る気持ち」が高まるため、雑菌やウイルスに対して敏感になります。

もし、避難所で何日か過ごすとなれば、トイレなど衛生面が気になります。そのため、除菌ウェットティッシュを多めに持っておくと安心です。

 

生理用ナプキン・おりものシート・災害用トイレ

妊娠してお腹が大きくなると、子宮が膀胱を圧迫するため、トイレに行く回数が多くなります。避難所はトイレが混みますので、自身で災害用の簡易トイレを用意しておくと便利です。

おりものも多くなるので、1日に何回か取り換えられるようにおりものシートや生理用ナプキンを多めに持っておきましょう。

 

マスク

感染症の予防のため、マスクは必須アイテムとなります。

また、つわりの時はちょっとしたニオイも受け付けなくなる場合があります。自宅にいればマシかもしれませんが、もし避難所に行くと些細なニオイで気分が悪くなることも想定されます。

ニオイ対策のためにも、マスクを多く用意しておくといいでしょう。

 

口腔ケアできるグッズ

妊婦はつわりの時、口の中が気持ち悪くなりがちです。その影響で、歯磨きの時に歯ブラシを奥歯まで入れられず、虫歯になってしまう人もいます。

ただでさえそんな状態なのに、災害時は断水で水が使えず、さらに口内環境が悪くなる可能性があります。

なので、簡単に口腔ケアができるグッズを揃えておくと便利です。

 

小銭

停電になったら、クレジットカードや電子マネーなど、キャッシュレス支払いはできなくなります。

停電しても使える自動販売機や、空いているお店をすぐ利用するためにも現金を携帯しましょう。公衆電話を使用するときも小銭が必要です。

ただでさえ妊婦はつわりで食べるものが制限されます。好きな時に好きなものを食べられるような準備をしておくことが大事です。

 

つわりの時に食べやすい食料

つわりの時は、食べられるものが人それぞれ違います。被災すると、食べたいものが手に入らない場合があるので、あらかじめ食べられるものを防災バッグに入れておきましょう。

油ものを好んで食べる人はポテトチップスなど、スッキリしたものしか食べられない人はゼリー飲料や炭酸水など、長期保存できる食べ物をたくさん用意しておくと、つわりの時期を我慢せずに過ごせます。

 

腹巻などの防寒グッズ

被災時が夏でも、防寒グッズは必須です。妊婦にとって、一番良くないのが「冷え」だからです。

妊婦は体が冷えると血行が悪くなります。そうすると子宮の働きが鈍くなり、お腹が張ってしまうのです。

お腹の張りを放っておくと、切迫流産・早産になる可能性が高くなるため、できるだけ体を冷やさい対策をするのが大事です。

 

緊急時を伝えるための笛

万が一、緊急で体の調子が悪くなったら、笛を使って助けを呼びましょう。お腹が大きいと、うまく体が動かせない場合があります。

 

癒しグッズ

避難所生活、断水、停電、食べ物の不足などが続くと、ストレスが溜まりはじめます。ただでさえ大変な妊婦は、普通の人より数倍もストレスが溜まるでしょう。

そういう時に、自分なりの癒しグッズを持っておくと心がラクになれます。例えば、好きな香りのハンドクリームや練り香水など、自分が好きなものを周りに置いておくだけで癒されます。

 

妊娠中だからこそ災害に備えて準備しておこう!

今回は、妊婦が用意しておくべき防災グッズをご紹介しました。

妊婦でなくても、災害時は大変苦労します。

しかし、体がうまく動かず、つわりもある妊婦は、普通の人よりも数倍大変な状態になると予想されます。

大きな災害で大変な思いをする前に、自分と赤ちゃんを守るための防災グッズを事前に揃えておきましょう!

-お買い物ブログ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「花粉ブロックスプレー」×「塗るタイプの花粉ブロックジェル」最強ダブル使いの効果は?!使用感もレビュー

こんにちは^^WEBライターのコミンです(@mouse_10) 大流行の「花粉ブロックスプレー」のほかに、鼻や目に塗るタイプの「花粉ブロックジェル」はもう試しましたか? 「塗るだけで本当に花粉が防げる …

スプレータイプの花粉対策グッズってどうなの?効く仕組みと、人気商品6つを比較してみた

こんにちは^^WEBライターのこみんです(@mouse_10) ドラッグストアやコンビニで、スプレータイプの花粉対策グッズが目立つようになってきましたが、「本当に効くの?」と疑問ですよね。 種類も多い …

【3COINS】2019年春の最新作アクセサリー&インテリアをチェックしてきました☆ドラえもんコラボもあるよ

こんにちは(^^)WEBライターのこみんこです(@mouse_10) 今回は、【3coins】スリーコインズで見つけた春の新作アクセやインテリアをご紹介します(*´-`) まずはアクセサリーから↓ こ …

GUの2019年春最新作をチラ見してきました【レディース】

こんにちは(^^)WEBライターのこみんこです(@mouse_10) 今回はGU心斎橋店でレディースの新作をゆるーくチェックしてしました☆ お店に入るともう気分は春! モコモコした冬服は早く脱ぎ捨てた …

【スターバックス】サクラシリーズ第一弾が登場!今年は何を買う??

こんにちは(^^)WEBライターのこみんこです(@mouse_10) 2019年2月15日(金)から、「第一弾 スターバックスサクラシリーズ」が登場しました! 全国のスターバックスと、スターバックスオ …