コミンライフスタイル

謎の体調不良が始まり、幻聴が聞こえるようになる

投稿日:2018年12月8日 更新日:

こんにちは^^

30代主婦でライターをしています、こみんと申します!(@a_mouse10

 

郵便局を辞めて、またしばらく引きこもりました。

どれくらい引きこもったのかというと、正直よく覚えていません…

1~2ヶ月くらいだったかと思いますが、猫とひたすら遊んでいました。笑

 

原因が分からない体調不良と幻聴

しばらくして生活費が尽きたので、派遣会社で私でもできそうな事務系の仕事を探しました。

そしてなんとか事務系の仕事を紹介していただき働くことになったのです。

 

しかし、そのとき本当に精神状態が悪かったのでコミュ力が非常に低下していました。

しょっちゅう体の調子悪くして病院へ行っていましたが原因が分からず、

血液検査や尿検査などをしても異常なしの診断で終わっていたのです。

このときは精神科へ行くという選択肢は私の中で全然ありませんでした。

 

あとから分かったことなんですけど、この時の私はおそらく幻聴のようなものが聞こえていました。

近くで人がコソコソ喋っていると、

「きっと私の悪口を言っているんだ」

などと思いこんで、

本当に私に対する悪口が聞こえてくるんです。

たぶん耳から入った情報を脳が変換してるんじゃないかと思うのですが。

とにかく、全部私に向けた陰口だと感じていました。

 

派遣社員になって、また病む

28歳くらいから派遣会社で職を転々としていました。

広告の校正(スーパーのチラシの商品画像や値段表記が合っているかチェックしたりする)仕事をしていたとき、

そこの室長が軽い学習障害か、発達障害かそんな感じの人でした。

(実際聞いたわけではありませんが、私の弟も学習障害者でよく似ている点があり、なんとなく分かりました。)

 

室長の仕事はとにかく効率が悪くて、

「この作業やらなくてよかったのでは…」

という仕事を私はたくさんやらされてました。

無駄なことに時間を使う人で、効率よく作業していればもっと早く帰れたのに…という日が多かったのです。

そして何より辛かったのは、室長は重度のわきがだったのです。

派遣された時期がちょうど夏だったので非常に辛かったです…今となっては笑い話ですが…

 

同じ事務所にいる女性社員もジットリとしたクセのある人で、

その人に私はいつも見張られているような感じでした。

その後、何か月かおきに派遣で職場を転々とし、

その全てが事務仕事でしたが、狭くて閉鎖的な空間で常に見張られているような感覚がする職場ばかりでした。

あまり気を緩めることができず、周りに気を遣う場面が多い職場で長く働いていた結果、

私はついに精神を病み、精神科へ行くことになります。

 

つづきます!

-コミンライフスタイル
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社交不安障害は治せるのか?①

こんばんわ(^_^)こみんこです(@a_mouse10) 今回は、社交不安障害は治せる病気なのか?について私が考えたことをご紹介しようと思います。 2年間、薬を服用して感じたこと 私は2年ほど「パキシ …

心機一転の転職!のはずがさらにメンタル崩壊

こんにちは 30代主婦でライターをしています、こみんと申します(@a_mouse10)   やっと希望の職種で正社員になれたのに あまりの忙しさと、女性社員ばかりで嫌な雰囲気の環境になじめず …

嫌な人間と関わるのをやめたら楽になった話

こんばんわ(^_^)こみんこです(@a_mouse10) 社交不安障害を「治す」という考えをやめて「どうやって病気とうまく付き合って生きていくか」を考えるようになりました。 自分自身と向き合い、弱い自 …

鬱っぽい人は、夕方から元気になるってホント?

こんばんわ(^_^)こみんこです(@a_mouse10) 今日は「鬱っぽい人は夕方から元気になる?(調子が良くなる)」ということについて書こうと思います。 人によって違いますが、少なくとも私はこの症状 …

人に相談してれば鬱状態は防げたのか?

こんにちは(^-^) 30代主婦でライターをしています、こみんと申します!(@a_mouse10) 最近ふと思うことがあります。それは… 「精神的にしんどいことを人に相談してたら、鬱状態は防げたのか? …