コミンライフスタイル

人に相談してれば鬱状態は防げたのか?

投稿日:2018年12月8日 更新日:

こんにちは(^-^)

30代主婦でライターをしています、こみんと申します!(@a_mouse10

最近ふと思うことがあります。それは…

「精神的にしんどいことを人に相談してたら、鬱状態は防げたのか?」

ということです。

なんでこんなことを考えるかというと、

以前友達に言われたことがずっとひっかかっていたからです。それは、

 

「こみん(筆者)は、仕事が辛いこととか、家庭の事情とか誰にも相談しなかったでしょ、

こみんが信頼する誰かに一人でも相談してたら、精神科の病院なんて行かずに済んだんじゃない?」

 

と、友達に言われたことがありました。

 

  • 「誰かに相談していれば」
  • 「誰かに打ち明けて、辛い思いを話してさえいれば」

 

…本当に、そうなのでしょうか?

誰かに胸の内を話していれば、心の中がスッキリして精神科に行かなくても日常生活を快適に過ごせていたのでしょうか?

 

私は正直そうは思わないのです。

だって、誰かに相談したって、私のことは私にしか分からないと思うので(´-`).。oO

 

一応、仕事が辛いことは友達の何人かには相談していました。でもそのたびに、

「仕事ってそんなもんだよ〜」( ˘ω˘ )ウンウンとか、

「こみんが鬱なわけない!精神科なんて行ったら絶対ダメだ!薬も飲んじゃダメ!」(;´д`)!

などと言われてきました。

 

私も初めは精神科が怖かったけど行ってみたら普通の病院と変わらないし、どうってことありません。

でも、世間から見れば怖いところって思うんでしょうね。

仕事がしんどい話をする時は、必ず相談相手のしんどい話も聞くから、

「みんな頑張ってるんだな、私のしんどいという気持ちなんてちっぽけだ…」

と思ってしまいます。

そうすると、ますます鬱状態は進行します。

 

結局のところ、鬱状態の苦しみを知っている人でなければ、人に相談しても解決には至らないと思うのです。

なぜなら、鬱状態のしんどさは言葉では絶対伝わらないからです。

 

暗く鬱状態だった私は、人前では頑張って普通に接しようとして、ふだんはできるだけしんどい姿を見せませんでした。

でも家に帰ると抜け殻のようになって、自然に涙が出てきて、

急に怒りの感情とかがワッと出てきて枕をバンバン叩きつけていたりしました。

親はそれを見てなんの騒ぎだと驚いていました…

 

こんなこと普通じゃないですよね。今考えたら異常です…でも実際に起こっていたのです。

 

鬱状態になるかならないかは、その人の性格や性質による

私は、鬱状態になってる自分を人に伝えることはできませんでした。

だって、異常な自分を知られると引かれると思ったからです。

 

私のように30代になると、だいたいの友達は子供がいたりするから、

子供がいると落ち着いて相談なんてできませんしね。子供には癒されますが。。。

だから、もっと早く友達に相談していれば鬱状態は防げたというのは、ちょっと無理があると思います。

 

特に、私のような性格(真面目・素直・神経質・気を使いすぎる)の人は特に無理があるのかなと…

だって私のような性格の人は、

その場の雰囲気を自分のせいで暗くしたくないと思ってしまったり

相手が話し出すと聞き役に回ってしまって自分の話ができなくなったり

してしまう可能性があるからです。

 

だから、相談するならじっくり話を聞いてくれるカウンセラーさんか、もしくは精神科医の先生、

以前鬱状態で悩んだ人(当事者会に行くなど)そういう人に一気に相談した方がいいのかな、と思います。

今現在、心が疲れ切っている人や、悩みをうまく友達に打ち明けられない人がいたら、少しの勇気を出して

カウンセリングなどを一度うけてみてはどうでしょうか?

今の辛い気持ちから抜け出す第一歩につながるかもしれません。

-コミンライフスタイル
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女性でも簡単にできる筋トレ「プリズナートレーニング」の効果をサクッとご紹介①

「プリズナートレーニング」とは? こんにちは^^WEBライターのこみんこです(@mouse_10) 「プリズナートレーニング」という本をご存知でしょうか。本屋で売り切れ状態が続いている大人気の筋トレ本 …

嵐の休止記者会見を見て桜井翔くんのファンになった話

こんにちは^^34歳主婦でWEBライターのこみんこです(@a_mouse10)↑ウサギはこみんこのアイコンです。 突然ですが、嵐の休止記者会見を見てから桜井翔くんのファンになりました。 理由は… 記者 …

謎の体調不良が始まり、幻聴が聞こえるようになる

こんにちは^^ 30代主婦でライターをしています、こみんと申します!(@a_mouse10)   郵便局を辞めて、またしばらく引きこもりました。 どれくらい引きこもったのかというと、正直よく …

ブラック企業に入り、メンタル崩壊

こんにちは! 30代主婦でライターをしています、こみんと申します(@a_mouse10) 前回は、どうして社交不安障害になってしまったのかを書きました。 なぜ社交不安障害になったのか? 今回は、社交不 …

嫌な人間と関わるのをやめたら楽になった話

こんばんわ(^_^)こみんこです(@a_mouse10) 社交不安障害を「治す」という考えをやめて「どうやって病気とうまく付き合って生きていくか」を考えるようになりました。 自分自身と向き合い、弱い自 …