コミンライフスタイル

私が社交不安障害と診断されてから現在までのこと

投稿日:2018年12月6日 更新日:

自己紹介

こんにちは。

本日からブログはじめます!

30代主婦でライターをしています、こみんと申します(@a_mouse10

私は社交不安障害という精神疾患をもっています。

社交不安障害とは簡単に言うと、

  • 人に対して異常に気を使ってしまう
  • 人前での発言・スピーチが苦手
  • 機嫌の悪い人がいると自分のせいだと思い込む
  • 自分がどう思われているかすごく気になる
  • 会社で電話をとるのが怖い
  • 人前でご飯を食べるのが怖い

こんな風に普段から人に対する恐怖感があり、それによって強い不安を感じたり緊張したりさまざまな症状が身体に現れて

日常生活に困難をきたしてしまう人のことです。(参考:Wikipedia)

社交不安障害(SAD:Social Anxiety Disorder)Wikipediaサイト

 

社交不安障害と初めて精神科で診断されたのは今から2年前の2016年7月でした。

仕事のストレスを抱えていた私は毎日夜遅くまで仕事をして、

疲れて帰ってきて、泣きながら壁に枕を何度も投げつけたり

毎晩金縛りにあっては耳元で怖い男の人の声が幻聴で聞こえて眠れなかったり、

何年も心から笑った記憶もありませんでした。

 

そんなとき、母から勧められた大阪の精神科へ行くことになったのです。

そこで診断されたのが社会不安障害(SAD)という病気でした。

 

社交不安障害とは?

現代はたくさんの精神病が知られるようになったせいか、

うつ病とかパニック障害とか、

わりと耳にする機会が多くなりましたよね。

その中で社交不安障害という病名もなんとなく聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

 

社交不安障害と聞いて、

「私もそうかもしれない…」

と思い、このブログにたどり着いた人もいるかと思います。

社交不安障害というのは、さきほどもお伝えしたように

  • 「人からどう思われているか常に気になる」
  • 「細かなことに気が付きすぎて疲れる」
  • 「相手が気を悪くすると思って断ることができない」
  • 「疲れやすくてストレスがすぐ体調に出る」

というような感じの人です。

とにかく周りのことを気にしすぎてとてつもない我慢をして生きている人

なんだと私は思います。

 

「それって性格じゃないの?」

 

と思う人がほとんどだと思いますが、実は違うんです。

当たり前だと思っていろんなことを我慢をしている人は、

それは病気のせいかもしれないですよ。

現に私は社交不安障害と正式に診断されて、結構つよい薬を2年くらい飲んでいます。

しかもまだまだ完治には至っていません。

 

私と社交不安障害との出会い

先ほどもお伝えしたように2年前、私の中の何かがパーンとはじけて

突然仕事ができなくなり、母に勧めてもらった精神科に駆け込みました。

そこで診断されたのが社交不安障害という病名。

これは私の人生史上最も衝撃的な出来事でした。

診断が下ったとき、

「私が今まで辛かったのは病気のせいだったからなんだ…」

そんな気持ちでホッとしたのを覚えています。

 

ん…?

ホッとした???

 

普通の人なら自分が精神病だと分かったら落ち込むと思うでしょう。

でも私は違ったんです。

心底ホッとしたんです。

それはなぜかと言うと、

「辛いのは私のせいではないんだ、病気だからなんだ」

という気持ちが出てきて、何と言いますか…

長年の大きな謎が解けた!!!

目の前のモヤモヤが少しづつ晴れていくような、そんな気持ちでした。

そんなボーっとした精神状態のまま

先生から社会不安障害という病気のことについて聞いていて、

ことの重大さに気づいたのはお薬を処方してもらうときでした。

私はてっきり1か月くらい薬を飲めば治るんじゃないかと思って、

「薬は何日くらい飲めばいいんでしょうかね?」

と聞いたところ、

先生は、

「何言ってるんや?最低1年は飲まなあかんよ」

と言い放ったのです。

今世紀最大の衝撃とはこのことかと頭を鈍器で殴られてた感じがしました。

い…いちねん…?!

それから私は精神安定剤のような薬と、睡眠薬と2種類処方されたのです。

 

精神科へ行ってからの私

それからほどなくして私は結婚し、

1年ほど新居にて引きこもり生活をしておりました。

人がたくさんいる場所は不安になるので、夜にこっそりと徘徊をしておりました。笑

ちょうどポケモンGOが流行っていて(今も流行ってますが)

夜歩くだけじゃなくてポケモンを探すという、

「歩く理由」

ができたので夜な夜な歩きながら辛いことを考える暇もなく

ポケモンに夢中になれたことは私にとって救いでした、

ありがとうございますポケモン。

 

とにかく外が暗くならなければ安心して外に出れない時期が数ヶ月間続き、

徐々に昼間の散歩にチャレンジしていきました。

 

薬の効き目は?

2016年5月から飲み始めた薬ですが、1年が過ぎたあたりから

ん~…

ぶっちゃけ薬が効いてるのか効いてないのか…よく分からない…

という状態で、疑いの気持ちも出てきました。

でもとにかく外にでて運動したり買い物したり自分なりに色々やりました。

結果、1年ほどたった頃には薬を飲み始めた頃より格段に元気になったと思います。

その証拠にこのブログ、大阪の都会にあるスタバ

しかも大勢の人がいる時間帯にパソコンを開いて堂々と書いています。

しかもしかも!

端っこの席じゃないんです!笑

人のことが気になって仕方ない私が常に選んでいた端っこの座席…。

いつもすみっこの場所が安心していられる場所でした。

そんな私がなんということでしょう!

スタバのど真ん中の席で足を組んで、おしゃれな感じを気取りながら書いてるんです!笑

こんなこと以前の私にはできなかったでしょう。

診断されて2年経ち、今思うこと。

正直1年薬を飲み続けた結果、劇的に効いたのかどうか今もよく分かりません。

現在は在宅ライターという仕事を選んでオフィスとかで直接、人と関わらないことが多くなったので

余計なストレスがなくなり元気になったという要因もあるでしょう。

それプラス、運動をたくさんして体が元気になったのか。それとも薬のおかげなのか。

私が思うには両方の効果が合わさって今の私につながってるんじゃないかなと思います。

周りに同じような病気の人もおらず、手探りでもいろいろやっていった結果、

病状が安定してきたのかなと。

 

しかしながら私のように長期間引きこもったり、ゆっくりできない方もたくさんいらっしゃると思います。

それぞれの生活環境や経済的事情もあるかと思うのです。

でも、できる限りありとあらゆる手を尽くしてでも

体を休める事をしてほしいと思います。

病院代が安くなる自立支援制度など、色々あります。

 

私が精神病を体験して一番辛いのは、

このような病気に一度なると、体の回復が思いのほか遅いということです。

2~3ヶ月とかで自然に治るとかは到底無理で、

だいたい何年もの間、倦怠感や疲れやすさが残ります。

だいたい普通の人と比べて半分の時間しか体が動かせなくなると思ってください。

↓こんなイメージ


ネットで検索する限りでは10年以上薬を飲み続けている人はザラにいます。

私が通う精神科病院にも、何年も通い続けている人がたくさんいるそうです。

そんなことをしているうちに、人の人生なんてあっという間に終わってしまうんだと思います。

今となってはそう思います。

 

私は2年ちょっと治療して、最近やっと元気になってきました。

もう私は一生まともに働けず、低賃金の仕事しかできないんだと思い込んでいましたが、

二度とできないと思っていた、自分のやりたい仕事にチャレンジしようかと思っています。

まだできるかどうか分かりませんが、このブログが最初の一歩です。

飽き性の私がブログなんて続くのか分かりませんが

まぁぼちぼち やっていきます^^

ここまで読んでくださりありがとうございます^^

-コミンライフスタイル
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社交不安障害とはどんな病気なのか?原因は何なのか調べてみた

こんにちは! 30代主婦でライターをしています、こみんと申します!(@a_mouse10) 今回は社交不安障害という精神疾患はどんな症状のことで、日常生活にどんなふうに支障をきたすのかなどを書いていこ …

謎の体調不良が始まり、幻聴が聞こえるようになる

こんにちは^^ 30代主婦でライターをしています、こみんと申します!(@a_mouse10)   郵便局を辞めて、またしばらく引きこもりました。 どれくらい引きこもったのかというと、正直よく …

社交不安障害は治せるのか?①

こんばんわ(^_^)こみんこです(@a_mouse10) 今回は、社交不安障害は治せる病気なのか?について私が考えたことをご紹介しようと思います。 2年間、薬を服用して感じたこと 私は2年ほど「パキシ …

心機一転の転職!のはずがさらにメンタル崩壊

こんにちは 30代主婦でライターをしています、こみんと申します(@a_mouse10)   やっと希望の職種で正社員になれたのに あまりの忙しさと、女性社員ばかりで嫌な雰囲気の環境になじめず …

女性でも簡単にできる筋トレ「プリズナートレーニング」の効果をサクッとご紹介②

「プリズナートレーニング」とは? こんにちは^^WEBライターのこみんこです(@mouse_10) 元囚人のポール・ウェイド氏が書いた全米ベストセラー本「プリズナートレーニング」をご存知でしょうか。 …